top of page

伝道シリーズ#004 独生女の天の父母様論




独生女の天の父母様論


こんにちは。統一聖殿オンライン教会です。

今日、お話しするタイトルは「独生女の天の父母様論」です。

みなさん、天の父母様とはどういう意味でしょうか?

原理で教える二性性相の中和的主体としての唯一神ではなく、神は男性神と女性神の二人だという意味です。


ある日、韓氏オモニは自分が母なる神だと主張しました。

韓氏オモニがいつから、どのような過程を経て、母なる神になったのかは分かりません。

真のお父様がご在世中、誰も韓氏オモニが母なる神だという話を聞いたことがありません。


文亨進様は韓氏オモニに向かって、バビロンの淫婦であり、天宙的堕落をしたと叱咤されました。

これに対して家庭連合では激昂(げきこう)し、蜂の巣をつついたように一斉に集中攻撃を浴びせました。

「亨進様は狂った!なぜ母親にそんなことを言うのか?」

「親不孝者であり、破倫だ!」

「後継者の資格もない!」

彼らは理由を調べようともせずに、真のお父様の後継者に非難を浴びせました。


私は文亨進様がどのような過程を経て、韓氏オモニの堕落を知ることになったのかは分かりません。

私の考えでは天上におられる真のお父様との交流を通して悟られたのではないかと思います。

それだけでなく、キム・ヨンスン氏によって「天上から地上の幹部たちへ語られた真のお父様の特別なみ言」という霊界メッセージが公開されました。

霊界メッセージでも韓氏オモニの堕落を意味するみ言を語られました。

真の母から除外されるというみ言も語られました。

キム・ヨンスン氏は真のお父様が認められた霊媒師です。

彼女は霊界から多くのメッセージを受けて紹介しました。

霊界のイ・サンホン院長から「霊界の実相と地上生活」のメッセージを受け紹介した人です。

しかし、真のお父様の霊界メッセージが発表されると、家庭連合では大騒ぎになり、あげくのはてには、元老牧会者たちが出てきて偽物だと騒ぎ立て、結局はキム・ヨンスン氏の霊界メッセージの発表を中断させました。


私は霊界メッセージで明らかになったからといって、無条件に信じなければならないと主張するわけではありません。

わざわざ霊界メッセージを持ち出さなくても、論理的に判断してみれば、韓氏オモニの堕落を十分に疑うことができます。


家庭連合の忠実な幹部のみなさん、そして原理に精通している牧会者のみなさん!

天の父母様という用語を一度考えてみてください。

神は一人ではなく、男性神と女性神の二人が独立して存在するということです。

そして男性神と女性神が夫婦となって、人間の前に父母として存在するという意味です。

韓氏オモニは自分が母なる神だと言っていますね?

それなら当然、父なる神と夫婦関係にあるということです。


ところで、天の父母様のうちの父なる神は、文鮮明、真のお父様でないことは明らかです。

真のお父様は基元節が真のご父母様の完成祝福式であり、神様の結婚式だと語られました。

完成したアダムが神の実体となって、完成したエバを迎え、完成結婚式をするので、神様の結婚式と言うのです。

男性神と女性神が結婚するのではありません。

しかし、真のお父様は基元節を迎えることなく聖和されました。

2013年の基元節は真のお父様がいらっしゃらない中で行われました。

したがって、天上の真のお父様と地上の韓氏オモニの結婚式もありませんでした。


本来、基元節は真のお父様の代身者、相続者、後継者である文亨進様を中心に行われるべきでした。

しかし、韓氏オモニは一人で皇帝の杖を持ち、基元節の中心人物として現れました。

そこには真のお父様の御尊影もなく、壇上には後継者も見当たりませんでした。

2013年の基元節は、突如として韓氏オモニの独生女即位式に変質してしまったのです。

したがって、基元節の意味は失われ、失敗した基元節となりました。

その後、韓氏オモニは天の父母様を宣言しました。

そして自分が母なる神だと言いました。

どうなっているのでしょうか?

よく考えてみてください。

一体何が起きたのでしょうか?

父なる神という存在は誰を指しているのでしょうか?

真のお父様は神の実体として来られた方です。

どうして神様が真のお父様に内緒で結婚できるのでしょうか?

真のお父様が完成結婚式をしていないのに、韓氏オモニと夫婦になった父なる神とは誰のことですか?

家庭連合はこの質問に答えなければなりません。

答えられないなら、母なる神だと主張する韓氏オモニの相手、すなわち父なる神とは真のお父様ではなく、別の存在だということです。

韓氏オモニが自称する神という霊的存在と内密に結婚したと判断せざるを得ません。

だとすれば、これを霊的な不倫と言うのは間違いですか?


唯一神を天の父母様に変えて、自分を母なる神だと言う理由は何でしょうか?

直接的な表現を避けていますが、彼女の主張を聞けば、何を考えて話しているのか分かります。


韓氏オモニが自分は6000年ぶりに現れた独生女、実体聖霊、メシアだと主張していますが、それは嘘です。

彼女は真のお父様に選ばれ、聖婚し、復帰されたエバの位置に立つことができたのです。

そして真のお父様の血統の種を受けて真の子女を産み、真の母の位置に上がったのです。

しかし、真のお父様の妻となり真の子女を産んだからといって、真の母として完成したわけではありません。

マリアは原罪を持った女性でしたが、復帰されたエバの位置で原罪のないイエスを宿したのと同じ理由です。


独生女教団の幹部のみなさん、興奮せず冷静に考えてください。

私は前後関係を通して論理的にお話ししています。

これは独生女教の神学者たちが独生女に直接尋ねるべき内容です。

つまり、いつから母なる神になられたのですか?

父なる神とは誰ですか?

どのような過程を経て、母なる神になられたのですか?

父なる神の役割と母なる神の役割はそれぞれ何ですか?

天の父母様というなら、父なる神と母なる神が性的関係を持ち人間を創造したのですか?


しかし、彼らは尋ねないでしょう。

彼らは真実に関心があるのではなく、独生女との関係にだけ関心があるのです。

また、韓氏オモニの答えを自分たちも手に負えず、不安に思うのです。


聖書と原理には唯一神しか存在せず、男性神と女性神が独立して存在することはありません。

しかし、韓氏オモニは男性と女性の二人の神を主張しているので、聖書と原理を否定しているのです。

したがって、韓氏オモニは異端であり、サタンと一体となった女性であり、正直でない女性です。

サタンは再臨主の勝利権を破壊するために、欲望の強い韓氏オモニを誘惑しました。


家庭連合では、独生女の説教時間に天正宮の入口で所持品検査を徹底しているそうです。

携帯電話の持ち込みが禁止されています。

独生女の説教を個人的に撮影・録音することが不安だからです。

独生女の説教が幹部のフィルターを通さずに外部に漏れるかもしれないと恐れているのです。

真のお父様がいらしたときはこんなことはありませんでした。

真のお父様のみ言は1時間でも10時間でもそのまま公開されました。

現在のサンクチュアリの文亨進様の説教映像も100%そのままインターネットで見ることができます。


韓氏オモニが本物のメシアなら、その説教が世の中に知られ、人類を救うべきではありませんか?

独生女、メシア、実体聖霊、女性神の説教をありのままインターネットで公開するべきです。

しかし、独生女の説教がラグビーボールのようにどこへ跳ねるかわからないので不安なのです。

幹部の立場からも収拾がつかなくて困るということです。

世間に知られて問題が頻発するので、幹部たちが不安なのです。

それで独生女の口を塞ぎたいのですが、そうすると自分がクビになるので、仕方なく参加者の携帯の持ち込みを禁止しているのです。

独生女を取り巻いてコメディのような状況が繰り広げられているのです。


韓氏オモニはこの事実を知っているでしょうか?

独生女の前では、説教の途中でバネのように跳び上がって拍手し、歓声を上げる忠実な幹部たちが、裏では自分の口を取り締まっているという事実を...

みなさん、このような組織の寿命はどれくらいでしょうか?

韓氏オモニの金庫にお金はなくなってきていますが、彼らがいつまでそばにいるのか見てみましょう。


以上です。ありがとうございました。

閲覧数:49回0件のコメント

コメント


bottom of page